NPO法人 信州地域社会フォーラムについて

当法人は平成24年4月に松本市でNPO法人として設立されました。前身は「信大地域フォーラム」で、信州大学大学院(地域社会イニシアティブ・コース)の修了生・院生が中心になって主に学内で活動していました。この組織をNPO法人にして、広く地域の人々の参加が得られる組織に改変しました。地域の課題を住民が主体的に考え、実践し、地域を住みやすくしていこうと志向する人々の集まりです。

当法人の目的

「現場で考える」ことを大切にして活動します。会には様々な課題をテーマに研究・実践している会員がいます。生活、教育、福祉、医療、環境、文化などの現場で活動し、その中で課題を見つけ、課題の解決のために提案・実践している会員のレポート、研究論文などを地域の人々に情報発信します。
地域の人々が自由に参加できる討論の場を設定し、様々な討論を経て住民が主体になって地域を変革することを志向し、大規模集中型の社会システムから地域を基盤にした小規模分散型の社会システムへの移行を考えます。

当法人の定款

・ 信州地域フォーラム定款(PDF形式 178KB)

 adobe_reader_icon

PDFファイルをご覧になるには Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のバナーをクリックしてアドビ社のサイトからダウンロードしてください。

当法人の活動

具体的な活動

  1. だれでも参加でき、自由・平等な討論がなされる討論会「コーヒーブレイク」を月1回程度開催する。
  2. 地域の課題研究、実践報告などをインターネットのホームページや会員向けにはWebマガジンを発信する。機関誌「Field」(不定期)を発行する。
  3. 地域の課題研究・実践のあり方を発表・討論する「シンポジューム」を開催する。
  4. 各種の団体との交流をおこなう。

活動実績

当法人の活動実績(活動報告書、財務諸表)を公開いたします。
・ 平成28年度事業報告書(PDF形式 129KB)
・ 平成27年度事業報告書(PDF形式 130KB)
・ 平成26年度事業報告書(PDF形式 137KB)
・ 平成25年度事業報告書(PDF形式 238KB)
・ 平成24年度事業報告書(PDF形式 211KB)

 adobe_reader_icon

PDFファイルをご覧になるには Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のバナーをクリックしてアドビ社のサイトからダウンロードしてください。

フォーラム会員募集中

信州地域社会フォーラムでは、正会員・賛助会員を募集しております。
会員限定最新記事・コーヒーブレイクへのご招待情報をお届けいたします。

先頭へ戻る